小型洗濯機「バケツウォッシャー」の購入経緯と収納について

毎週末、子どもの靴を洗うのが大変、って思う人も多いのではないでしょうか。

私も最初はブラシで地道に洗って今した。ですが、だんだん腰と腕がしんどくなって、楽な方法がないか試行錯誤してました。

結果たどり着いたのが「電動シューズブラシ」と「バケツウォッシャー」。収納にちょっと悩んだりしたので、そのあたりをちょっとまとめました。

洗濯機での洗濯用ネットを検討

最初に考えたのが洗濯機で洗ってしまう事。

こういうネットで、レビューも上々。

確かに楽そうなんですが、外履きだと汚れがすごいので予洗が必要。しかも洗濯機の汚れも気になるので却下。

電動シューズブラシを購入

どうせブラシでこするなら、電動だと楽なんじゃないか、電動シューズブラシを購入。

これはとても良い買い物でした。ブラシでこするよりかなり楽。

30分ほど洗剤を溶かしたお湯につけ、電動シューズブラシで磨けばピカピカに。ブラシでしっかり磨く労力の1/4くらいで同じ綺麗さになります。

洗う靴の数が週に1,2足なら、これで十分です。

小型洗濯機「バケツウォッシャー」

電動シューズブラシでしばらくは満足していたものの、靴が増えもっと楽がしたくなってきました。

そこで小型洗濯機を検討。

問題になってくるのが収納。縦53cmだと、洗面台の下には入らない。

ただ、洗濯機の上と下が分離すれば、別々に洗面台の下にも収納できそう、と購入を決断。
開けてみると、、、あれ、下の部分、バケツの中に収納できるじゃないですか。

そして洗面台の下にしれてみると、ぴったり。バケツだけだと高さは37cmくらい。

肝心の靴の洗濯についてもとても良いです。洗濯用洗剤を入れて15分タイマーで動かせばほぼ綺麗に。
15cm前後の外履きだと3足ほどまとめて洗えました。

ただ、アウトソール(靴底裏)は少し汚れが残ります。そこは、前に購入した電動シューズブラシで軽く磨いて仕上げてます。

結論

靴が少なければ電動シューズブラシのみでいけます。まずは電動シューズブラシを試してください。

電動シューズブラシで洗うよりより楽がしたくなったら小型洗濯機を買いましょう。とっても楽になります!

Follow me!