ガラスデスクの上でも使えて無限スクロールに勝てるマウス MX ANYWHERE 2S

10年度前に、横幅広めのガラスデスクを購入。広さもデザインも気に入って使っている。

こんな感じの。

ただひとつ残念なのがデスク上でマウスが使えない。買った当時はボールマウスだったけどいまは光学マウスが主流。仕方なくマウスパッドを置いて使っていたれど、マウスの移動範囲が限られる。なにより見た目が残念。

で、少し前に話題になった MX ANYWHERE 2。記事を見てみると、ガラス上もトラッキングできる、と書いてたのと Flow機能も良さそうなので買ってみた。

購入を決めたポイント

      1. Bluetooth 対応
      2. ガラス面でも動く
      3. Flow機能

正直、ガラス上でのトラッキングについては半信半疑。うまく動けばいいかな、くらい。

実際使ってみて

たしかに使える!いかも手に馴染む形でいい。惜しむらくは、ホイールがクリック感がないやつだった、、、と残念に思ってたんだけど、どうやらホイールを押し込んでクリックすると切り替わるらしい。この切替は神だ。

Flow機能はちょっと引っかかりがある感じで結局利用せず。頻繁に複数端末を行き来するのではないので、裏のボタンで切り替えることができるので、それで満足。

気に入ったポイント

      1. ほんとにガラス面でも動く。ただ、ガラス面だとほんの少し動きがカクつく気がする(気のせいかも)
      2. ホイールのクリック感の有無が切り替えられる
      3. 裏面ボタンで接続先切替可能

別端末と頻繁に行き来するわけではないのでFlow機能は使わず、マウス裏のボタンで切り替えることにしました。切り替えのスムーズさは昔使っていたSynergyのほうがいい気も。ただ、Synergy は設定が面倒だったけど。

ちなみにホイールのクリック感をなくすと、超高速にスクロールすることができる。最近、無限スクロールのサイトでフッタがクリックできなくてイラッとすることがあるけど、これなら無限スクロールに勝てます。

デスクトップで持ち歩かないなら、MX Master 2S が良いのではと思います。

Follow me!